糸田祇園山笠
糸田町では、江戸時代に今井祗園から勧請された祗園山笠が行われています。
金村神社は「田植祭」で有名な神社です。
七世紀、大伴金村が水に困っていた人々に、泌泉と呼ばれる清水を掘って与えたと伝えられています。
昔は神輿の御旅所となっている須佐神社前に山笠が並んでいましたが、今では、糸田フェスティバルパークに夕方集合します。
巨大な山が動く様は圧巻で、勇壮かつ華麗な祭りに沿道から歓声が上がります。

糸田祇園山笠

岩屋神社 祗園祭の馬簾は白に統一され、見るものに清々しさを感じさせます。

開催日程 5月第2土曜日~日曜
開催場所 糸田町
神社名 金村神社
神社住所 糸田町2404
指定分類 町指定文化財
詳細スケジュール 19時の祭りに向けて夕方頃から動き始めます。
内容・見どころ 神輿・山笠
ご連絡先 【スケジュールに関するお問合せ】
糸田町役場 地域振興課 商工観光係:0947-26-4025
参考URL http://www.town.itoda.lg.jp/spots/detail/8/back:1
備考
アーカイブ
写真アーカイブ
動画アーカイブ

アクセスマップ

関連記事

  1. 添田神幸祭

  2. 春日神社神幸祭

  3. 白鳥神社神幸祭

  4. 光明八幡神社神幸祭

  5. 英彦山神宮神幸祭

  6. 秋葉神社神幸祭